2014.08.31 Sunday スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.08.31 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2006.01.15 Sunday Discovery3インプレ

    0
      ランドローバーディスカバリー3

      うちのDisco、マニュアルとスポーツのインジケーターが
      同時点滅するミッション系のコンピュータ異常で入院。

      で、代車でやってきたのが白のDisco3。
      初めて乗ったけど、もうこれは高級車だね。
      ドアの閉まる音も静か、エアサスペンションで段差越えも静か。
      いろーんな電子制御の装置が付いてて、凄すぎ。
      ボイスなんたらで、声に反応していろいろやってくれる。
      すげーすげー!!

      ま、Disco2と3じゃ、乗った感じのインプレが全然違うので、
      どっちが良いとか悪いとかは言えないけど、
      2は作りも大雑把で無骨。少々手荒な運転をしてもヘッチャら。
      3の作りは繊細でラグジュアリー。これでオフロードはちょっと?(笑)
      な感じ(実際は2よりパフォーマンスはいいのだろうけど)
      メーターパネルに「LEFT REAR DOOR OPEN」とか
      アベレージ速度や燃費まで、いろんな情報が表示されて、
      まるでコンピュータ制御装置が走ってる感じかな(爆)
      ビルトインのカーナビには4×4インフォメーションというシステムが搭載され
      ホイールの向きや高さ、電子制御デフロックの状況などをリアルタイムに
      確認できる。
      そしてharman/kardon社製オーディオ・システムはかなり良い音出すし、
      珍しいところでは、EPB(電子パーキング・ブレーキ)。
      今までのサイドブレーキの概念を覆されます(笑)

      2は街乗りから高速走行、オフロードまで難なくこなし、
      運転して楽しい車だけど、
      3はレンジに近い高級車並の装備と作りで、快適そのもの。
      デザイン的にも好みは分かれるとこだろうが、
      乗ってみてその良さがわかるのは何もDiscoだけではない。

      うちに来たのは4リッターV6のタイプS(一番安いヤツ)
      でも6速ATで加速やブレーキング、そしてハンドリングも
      かなり凝った(慣れれば気の利いた)味付けがされている。

      今後のDiscoライフ計画の参考にしときやしょう(笑)

      2006.01.02 Monday Discoワイパーゴム交換

      0
        ディスカバリー2のワイパー

        かなーり前からDiscoのワイパーゴムが両サイドから
        ビロビロ切れてきてたのでっす。
        まだ大丈夫でしょーなんて思ってたら
        今日、雨の第三京浜でお亡くなりになりました。
        半分くらいまで千切れとったとです(笑)

        で、ディスカバリーのワイパーって、
        通常はディーラーでブレードごとマルで交換なのね。
        1本2500円ぐらいすんの。2本で5000円(工賃含まず)
        で、Disco仲間のだーぱぱに聞いたら、
        カー用品店で売ってるゴムで断面形状が同じようなヤツだったら
        付けられるって言ってたので、早速、帰りに某カー用品店に行ってみました。

        で、これでもないあれでもないと探していると
        店のにーちゃんが来て、
        「わかりますか?」
        「わかりまっしぇん」
        「お車は?」
        「ディスカバリー」
        「あー、それはブレードごと交換のタイプなので・・・」
        と言ってブレードを探そうとしている。
        「そーなんだけど、形状が合うゴムだけでいいんだよね」
        「それじゃあ、ブレードをPIAAかBOSCHのに交換しておけば
         次からゴムだけの交換が簡単ですよ」
        「ブレードはどんなタイプですか?」
        「これ」(と言って外してきたブレードを見せる)
        「あれ? これってどうやって付いてました?」
        「え、プラスティックのスライドロックを外して引いただけ」
        「あー、U型じゃないんですね。こんなの初めて見ました。
         このタイプだと合うブレードがないですねぇ・・・」
        「そう、だからゴムだけでいいの」

        そんなこんなで、形状が似てるゴム探し(笑)
        にーちゃん売り物なのに、パッケージ開けて探してくれてる。
        ありがとね。
        で、やっと見つかったのが、BOSCH TOP-IMP'S用替ゴム
        Discoは525mmなんだけど、合う長さがないので
        600mmを切断して使用する。

        BOSHのワイパーブレード

        1.ワイパーアームからブレードごと取り外す。
        2.ブレードからゴムを取り外す。
          Discoはブレードの片側だけカシメてあるので、
          マイナスドライバーをツメとゴムの間に差し込んで
          無理矢理ツメを広げる。そうすると、スルスルとゴムが抜ける。
          (ゴムを切り刻んで金属プレートを引っ張っても抜ける)
        3.新品ゴム600mmを旧ゴムの長さに合わせてカッターで切断する。
        4.切断したゴムの一番上の切り込みに、前のゴムに付いていた
          金属プレート(2枚両サイド)をはめ込む。
        5.バラした時と逆の手順でブレードにゴムをはめ込む。
        6.一番端のカシメてあったツメを元の位置までペンチで挟んで曲げる。
        7.ブレードをワイパーアームに取り付ける。

        以上で出来上がり。
        けど、ブレードの取り外しと取り付けの時にカシメ部分に多少傷が付きます。
        (専用工具があれば別だけどね)

        ランドローバー・ディスカバリー2nd最終ver.のワイパーゴム断面形状と
        バッチリの適合ゴムは、
        BOSCH TOP-IMP'S専用替ゴム600mm幅9.5mm
        型番:FR60BM

        お値段1本約1000円×2本=約2000円なり。
        ディーラーより3000円はお得。

        早速、試運転。。。
        変なビビリもなく、視界爽快バッチリでっす!!

        2005.12.05 Monday Disco de Camp

        0
          ランドローバーディスカバリー

          地元友&犬友&キャンプ友&Disco友であるダニエル家
          12/3-4で伊豆の高規格キャンプ場「MOBILITY PARK」に行ってきますた。
          前回キャンプまでは、秋を通り越して、
          いきなり夏から冬みたいなとこに行ってた(笑)ので、
          紅葉を見れてラッキーでした。

          さっそくDisco2を並べて設営。
          細かいところで「へぇー」と思うほど変更箇所があるけど、
          ダー家の角目二灯もスッキリしててイイ感じ。
          ケアンズブルーも好きな色。
          だーぱぱとはメンテナンスや改造やランドローバーマガジン(@香港)で
          盛り上がってました。

          ランドローバーディスカバリー

          またEX(LAND ROVER EX)にオフロード走りに行きたいねぇ。
          やっぱモーグルやヒルクライム&ダウンやキャンパーなんか走らせたら
          最高のパフォーマンス発揮するでしょ。一度やったら病みつき状態。
          モーリス家のディフェンダー乗ったときにゃあ、感動の嵐でした(笑)
          うちのもデビューさせるか?(爆)

          紅葉

          さて、今回も美味しい料理と酒と楽しい会話で過ごし、
          アッとゆーまの2日間でした。
          帰りの箱根新道で雪降ってきた時は「げっ!」と思ったけど、
          まぁ車が車だし余裕でしょ〜なんて高を括ってました。
          早川でいつも寄る干物屋でお買い物。
          で、締めくくりはデニーズ(爆)
          すっげぇ久々(5年以上ぶり)に入ったデニーズは
          メニューもかなり変わってて、びっくりぶーで、
          みんなメニュー決めるのに、かなーり時間かかってました。
          俺はっつーと、目玉焼きが乗ったハンバーグ(まるで子供)を注文。
          なんかはしゃぎたくなるのをグッとこらえニヤニヤしてたかも。
          腹一杯で帰路へ。また行きましょう!>ダー家
          今度は10連泊で!!(笑)

          2005.06.03 Friday LAND ROVER DISCOVERY

          0
            LAND ROVER DISCOVERY 1st

            愛車のDISCO 2nd Sports Editionが点検のため代車でDISCO 1stがやってきた。
            DISCOらしくないメタリックブルー!(苦笑)
            走行距離は10万kmオーバー。
            あちこちガタがきているが、それでもシッカリ走ってくれるところは流石LR車らしい。
            ドアとかに少し錆も出て、内装もヘタってきているが、やっぱりDISCO。
            日本車だったら買い換えてるであろう状態でも、なぜか愛着心が湧いてくる。
            今思えば、うちのDISCOは初期不良が多かった。
            ACEのオイル漏れ、バックランプ点灯しっぱなし(2回)、右後輪サスの異音、サイドバイザーの剥がれ・・・等々。
            LR車を乗っている友人曰く、
            「そんなことを気にしてちゃダメ。イギリス車なんだから」
            初めの頃は、どこからか異音がすると不安でしょうがなく、音楽さえもかけないで耳を澄まして走っていた(笑)。
            今じゃそれも慣れて、ちょっとぐらい変な音がしても、いつものことの様に気にならなくなっている。
            ディーラーは、
            「LR車は各部の作りは強靱なんですけど、そのインタフェース部が弱いんです」
            と言う。
            確かにそうかもしれないと最近わかりはじめた。

            それにしてもDISCOを買ってからLR車乗りの知り合いが増えた。
            これも外国車ユーザーのある意味アイデンティティーの表れだろうか。
            LR車に乗ってる(あるいは乗っていた)だけで仲良くなれる。不思議なもんです。
            他の外国車でも同じ事が言えるだろうが、日本車(まあ車種によってはあるけど)もそんな味のある車を作って欲しいと思う今日この頃です。

            | 1/1PAGES |

            PR

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << January 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recent trackback

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode